top of page

いま日本で話題のピラティスって!!!リフォーマー、マシンピラティスの業界ってどうなの。

MOSU!私です。


久しぶりにブログ書いてます。

今日は今日本でふつふつと話題になりつつあるピラティスについて書こうと思います。


業界の事、事業の事、スタジオオーナーとして思っていることなど、など

事業パートナーも募集しております。




さて、こんな感じで書いていこうと思います。

ピラティスとは?など、この辺は知っている前提で、書いていこうと思います。是非インストラクターの方、事業者の方に見て頂きたい内容です。


いま、ど真ん中にいる身としては、業界が大きく変わろうとしている、過渡期にさしかかっていると思ってます。


・ピラティスというコンテンツに引きがある状態

・ゆえに、市場が形成されている初期の状態

・他社資本が入ってきており、急速な店舗展開が進んでいる

・ヨガのインストラクターは飽和しているが、ピラティスのインストラクターは売り手市場/1000万円プレーヤーが出てきている


これ実際起きている事です。こんな感じでさらっと業界についてお伝えしていければと思ってます。



----------------------------------------------

内容です。

どんなプレーヤーがいるの?

今はやっているピラティスって、マシンを使ったピラティス

今後どうなっていくのか

----------------------------------------------





1.どんなプレーヤーがいるのか

業界をリードしている代表的なプレーヤーを紹介します~


zen place



ピラティスといえば、マット/リフォーマーをずっと長年やってきている「ぜんプレイス」さんです。

全国に店舗展開をしている大手です!





HPからの引用になりますが、

正統派で本物のピラティスを受けることができるのが特徴かなと思います。


<HPから引用>

zen place pilatesは、筋トレ、フィットネスなどに変化したピラティスではなく、正統派で本物の「ピュア・ピラティス」です。

「ピュア・ピラティス」はいままでと違う身体の使い方で、今までとは違う自分に導きます。



店舗展開のフォーマットも

私から見るとかなりフォーマット化されている感じがします。


地域のエリアマーケとローコスト出店をセットに、どんどん拡大を続けている印象です。

店舗数も109店舗ほどとピラティスという業界の中では最大規模となっています。 ※ピラティスという大きな業界の中で





Club pilates






USから入ってきたピラティスブランド。

最近の出店ペースで知っている人もいると思います。

日本のマシンピラティスの火付け役と言ってもいいと思います。



他社からの資本もどんどん流れてきていて勢いがすごいな、と個人的には思ってます。

ピラティスをより現代風にアレンジしたプログラムと、TRX,BOSUボールなど使用してフィットネス要素も加わったことから、より動きを求める層、汗かきたい層などを取りこめている気がします。





PilatesK




クラブピラティスを追従するピラティスKの業態。

プログラム的には、クラブピラティスよりリフォーマーをしっかり使ったクラス中心

女性に特化したマーケティングを行っていますね。


親会社であるライフクリエイトさんもすごい投資が集まっていて、女性というキーワードの関心の高さを伺えます。

出張に子供連れて行けるなど、女性のライフスタイル、より輝くため、に特化した事業や考え方が象徴だなともいます。

時代にすごいあっている感じしかしない。




っと、つらつら書きましたが、何を言いたいかというと

このフィットネス業界は未来しかないという事でした。


20年前にヨガブームが日本に来たときと同じような感覚を受けます。

まさに、ピラティスというコンテンツがバズっている状況の中で、誰が店舗という面を日本でとるのか、、

という戦いをしている感じを渦の端から見てます。


ざっと、リフォーマー台数12台くらいのグループクラスをやっている大き目のプレーヤーを紹介しましたが、小規模のスタジオ事業者もどんどん増えていて、ピラティスという市場規模が大きくなっている。




最後に、ピラティスというワードのトレンド紹介します。

2022年~2023年に入り、上昇を続けていることが物語ってます。


さらに、マシンに関しては、2023年からの上昇が半端ないですね。





事業者の皆さん、インストラクターの皆さん、トレンドに乗りましょう。

需要と共有、これに尽きると思っているので

今ある事業や活動にこれをどう生かしていくかは、自分次第かなーって思ってます。


他の事業者さんとかも是非壁打ちさせていただけると幸いです!




次は

もう少し深堀して書いてみようと思ってます。







Comentarios


​協賛
bottom of page