nicokids:アメリカンフットボールハーフタイムショー@東京ドーム×DAPUMP

January 31, 2019

2018年ジャパンエックスボウル オープニングショーレポート

 

2018.12.17所属するIBM BigBlueが社会人の最高峰を決めるジャパンエックスボウルに進出!

東京ドームにてnico Kids もオープニングパフォーマンスに参加させていただきました。

昨年に続き2回目の東京ドーム!

シーズン後半になると、子供たちもBigBlueの試合の行方を気にかけ、

あと何回寝たら東京ドーム?とかわいい質問をしてくれていました。

BigBlueの決勝進出が決まると大喜び♪

ハーフタイムのゲストは話題のDA PUMPということもあり練習の気合もUP!

 

決勝に進むことができたからと言って子供たちもパフォーマンスがができるわけではないので、

今回参加することができたことは、辛い試合も勝ち進んでくれた選手や、快く協力してくれたメンバー、保護者の方には感謝しかありません!

 

短い練習期間でフォーメーションや新しいクリスマスソングに合わせたダンス、

そしてBigBlue Cheerleadersと一緒に応援の練習と盛りだくさんの内容も弱音を吐かずに練習に取り組んでくれました。

入ったばかりの年少さん、幼稚園クラスのみんなは、笑顔で小さい体で大きく元気いっぱい踊ってくれました。

小学生クラスは、笑顔に自信も加わり胸を張って踊る後姿が頼もしかったです。

本番を終えた子供たちの笑顔を見ると、今度はどんな曲で踊ろうかな~?また新しい目標に向かって頑張ろうと思わせてくれました!

 

 

2018年はたくさんの船橋のお祭り、東武百貨店のイベントにも呼んでいただき、

この1年で本番にも慣れてきました。

7月~11月と同じ踊りを練習し3か月かけて少しずつフォーメーションや振りを増やしながら練習してきました。

毎回の本番を終えるごとに少しずつでも完成度を上げられるようにと、練習を重ね、同じ振りに少し飽きてくることもあったと思います。

でもその練習の甲斐あり振り覚えも早くなり、フォーメーションや振りの変更にも柔軟に対応できるようになってきたからこそ、今回の東京ドームでの成功があったと思います!

この2018年の経験を活かし、2019年も子供たちとたくさんの事にチャレンジしていきたいと思います!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事
Please reload

Please reload

​協賛