キッズのヒップホップダンス クラスの魅力を徹底解説してみました! 千葉・船橋・海浜幕張エリアのダンス教室!子供・幼児の習い事をお探しの親御さんに♪



冒頭



お子さまにダンスを習わせることについてご検討されたことはあるでしょうか?

最近では、男性女性を問わずダンスが非常に巧みであるアーティストがテレビなどで活躍しているのを目にされる機会が多いのではないでしょかうか。

ここでは、お子さまがダンスを行うことにより獲得できる優位性、メリットなど、簡単にご紹介したいと思います。

是非、幼児、小学生のお子様がいる方は読んでいただけると嬉しいです。



2.ダンスっていうけど、どんな種類があるの?


現在ダンス人口は推定600万人を超えるとも言われています。ダンスと一言で表しても、様々な種類があり、その数実に数十種類にも及びます。

そもそもダンスとは、伴奏に合わせて演じられる一連の動作のことを指しています。

そのダンスの様相は極めて多様であることから、「ダンスとは」と一言で言い表せられるような厳密な定義づけは困難であり、遊戯的でリズミカルな動きの連続によってコミュニケーションや表現を行う文化をいう表現がぴったりではないでしょうか。

子どもの習い事として人気があるものをいくつかピックアップすると、次のようなものが挙げられます。



バレエ

クラシック・モダンと種類が分かれます。チュチュやトウシューズを履くクラシックバレエをイメージする方が多いと思います。実際に子供向けの教室も多く、存在します。バレエにはダンスの基礎となる要素がたくさんあり、昔から女の子憧れの習い事の代表です。女性が多いイメージもありますが男性もバレエでは欠かせない存在です。



チア

タワーを作り組体操のようなチアリーディングと、タワーなどは作らずダンスがメインのチアダンスと種類が分かれます。共通することはポンポンを持ってダンスをし、スポーツの応援が起源となっていることです。

集団で揃えて踊ることが大切でもあるので協調性が求められます。また、応援する元気づけるような掛け声、笑顔や元気が他のダンスにはない特徴です。アメリカでは男性も各チームに当たり前のように存在し、パフォーマンスに迫力を添えます。日本でも男性のみのチームが誕生し近年男女問わず人気のジャンルと言えます。


フラダンス

ハワイ発祥の踊り。ゆったりとしたダンスが子供でも覚えやすく、大人や年配でも続けられるので、親子や・三世代で楽しむ人も増えています。

女性のダンスのイメージが強いですが、男の子や男性の踊りもあります。

ゆったりとした音楽が穏やかな心と癒しに繋がります。

ストレスなく、激しいものや大声が苦手なお子様の最初の習い事としても人気があります。笑顔を大切に踊ります。



ヒップホップダンス

アメリカで誕生したストリートダンスの一種。

その定義は難しく、時代や音楽の変化によってさまざまに変化してきたダンスです。

アーティストがパフォーマンスとして取り入れている事も多く、CMやミュージックビデオでも良く目にします。上記に挙げたダンスの中では男女の割合も一番均等であると言えます。

このように、これらの他にもたくさんのダンスの種類があります。





【当店】nicofit funabashi では、ヒップホップダンス、チアダンスなどを行っております。最後に記載しておりますので、是非ご検討くださいませ。

https://www.nicofit7.com/

体験のご予約は、こちらまで→nicofit7@gmail.com



ヒップホップダンスってどうなの?

ここでは、様々なダンスのジャンルの中からヒップホップダンスに注目したいと思います。

ヒップホップダンスとは、前述したダンスも含めた様々なダンスジャンルの中でもっとも近年ポピュラーといっても過言ではありません。


子供向けテレビ番組で基礎的なステップやダンスを教えるコーナーもあり、また、記憶に新しいDA PUMP のU.S.Aで人気となった「いいねダンス」などヒップホップは子供たちが一番目にする機会が多い身近なダンスと言えるのではないでしょうか。


ヒップホップダンスの定義は非常に奥深く、ヒップホップというジャンルの中においても何種類もの踊り方が存在します。

(ロック・ポップ・ブレイキングなど。)


その種類や特徴を文章や動画だけで理解することは難しいので、ヒップホップダンスを始めたいと検討していらっしゃる方は、そこまで深く考えず、まずは興味を持ち、カッコいいと思ったヒップホップダンスを始めることが良いと考えます。

基礎が身についてからや、より興味が持てるジャンルが見つかってから転向しても遅くはありません。


実際にヒップホップダンサーの方もいくつかのジャンルを踊ることができる方がたくさんいらっしゃいます。





ダンスを始めるきっかけや重要性は?

ダンスを子供の習い事として検討するご家庭が増えてきたのは割と最近の事ではないでしょうか。


2012年には小学校の学校教育においてダンスが必修科目となるなど、社会情勢を取り巻く環境は常に変化し続けています。また、テレビやネット動画で常日頃よりにダンスシーンが観られるようになり、格好良く踊っている姿はまさに子供の憧れの象徴とも言えるのではないでしょうか。


ダンスは、身体全身を使った運動です。

全身にバランスよく筋力をつけるだけでなく、体幹が鍛えられることで姿勢も良くなります。


また、同時にバランス感覚や柔軟性も高め、身体をパーツごとに動かす練習もあるので、体幹を鍛えることに併せてより身体機能のベースを構築することができます。他の色々なスポーツにも応用することができる体作りが自然と身に付くこととなります。

全力で1分間ダンスした時の消費カロリーは、陸上の100メートルダッシュを連続で4本こなした時の消費カロリーに相当すると言われています。


これはダイエット効果はもちろんですが、運動不足が大きな問題となっている最近のお子さまにおいて、体力低下を防ぐ側面からも非常に有効であると言えます。まさにダンスとは、小さなお子さまの基礎体力をつけるには絶好の場であると言えるのではないでしょうか。

また、別の角度からの魅力としては、運動に苦手意識やコンプレックスがある、走りが早くない、球技が苦手なお子様でも始め易いと言えるでしょう。


習い事として始めるには

ダンスをお子さまに習得させるためには、テレビやインターネットなどの動画を見て練習するだけでは目を見張る上達が望めないのも事実です。


近所にダンスを教えてくれるお知り合いがいらっしゃれば別ですが、なかなかそういった恵まれた環境に置かれているお子さまは少ないのではないでしょうか。

そこで、どのようにダンスを身に付けることができるのかと言うと、一番の近道はダンス教室に通わせることです。


教室の種類も様々なものがあり、手軽に利用できるものでは月々約8,000円程度(週1回/月4回)から本格的にプロを目指すものであれば月々約25,000円程度(週2回/月8回)などといったものまで幅広く存在します。


お子さま又は親御様がどのレベルを目指しているのかにより、どんな教室にするのかをご検討頂ければと思います。



習い事にヒップホップダンスなどのダンスを選ぶ魅力

ヒップホップダンスの大きな特徴としては、男性アーティストやダンサーの活躍も多く、男女問わず始めやすい事も魅力のひとつかと思います。


現役ダンサーでもあり、当店のヒップホップクラスを担当するインストラクターにヒップホップの魅力を聞いてみました。


ダンスの魅力は正解がない事。どんな表現をしても、それは個性として評価される。もちろんユニゾン(曲のサビ等で全員が同じ動きをする事)として揃える所は揃えなければいけませんが、そこから個を表現する事の大切さに気が付いたり、個を表現する楽しさがある!


まさに自己表現を追求し、自由な表現を楽しむことがヒップホップの深い魅力なのではないでしょうか。

ダンススクールや養成所に通うことにより、レッスンや発表会など人前で踊る機会が非常に増えます。


例えばお子さまの性格が、最初のうちは引っ込み思案であったとしても、ダンスを通じて社交的で人前でも動じない性格に変化したという事は良く聞くことの1つです。

大人でも、人前で踊ることは緊張して上手く自己表現ができないことが多い方が多くいらっしゃると思います。


しかし、幼い時からダンスを通じて人前で表現する場をいくつも経験するうちに、そういった緊張感にも負けない強い精神が育まれていくのです。

就職活動での面接や、職種にもよりますが、クライアントの前で重要なプレゼンを行う機会など、そういった重要な場面で、動じない強い精神や、自己表現が必要となる場はこれから何度も出てくることになるでしょう。


ダンスで培ったそれらの経験は、お子さまにとって大きな自信に繋がり、大人になってからも必ず役立つものとなるでしょう。

そういったメンタル面の成長も踏まえ、ダンスとは成長していく幼少期に非常にメリットのあるものであると言えます。




最後に、「ニコキッズ 」のご紹介です。

nicofit船橋 キッズスクール ヒップホップダンス クラス「nicokids」

nicofitは

幼少期の運動体験をアップデート。 ​「楽しく体を動かしながら鍛えます」






◆名称 : nicofit funabashi

◆体験会:2/ 3 & 2/24 いずれも17時スタートとなります。3月もありますのでお問合せ下さい。

◆問い合わせ方法 : 公式ホームページから問い合わせ→https://www.nicofit7.com/kids

◆アクセス :船橋市本町 7 丁目 12-12-8 船橋プラノービル 2F


◆クラスの対象は以下の通り

 ・年長~小学生がヒップホップダンスクラスの対象となります。



ご興味ある方は、HPより詳細をご確認くださいhttps://www.nicofit7.com/kids





キッズ向け運動教室の選びのポイント


「千葉と船橋エリアのダンス教室を見たけど、どれも素晴らしくて選べない」という方も多いでしょう。ここからは、キッズ向けの運動教室を選ぶためのポイントを解説します。



3-1. 体験レッスンを有効に使う


多くの教室が体験レッスンのサービスを用意しています。体験レッスンの魅力は、入会をする前に雰囲気やレッスン内容を把握できることです。複数の教室と迷っている場合は体験レッスンを利用しましょう。

親目線だけではなく、実際に体験レッスンをしたお子さんからの意見も参考にできるので、長く続けられることが期待できます。周りの友達との関係性はとても重要で、子どもだけのコミュニティの中で協調性が育まれることもあります。



3-2. 運動教室に通う目的や内容を明確にする


運動教室の中には、体操やスイミング、サッカーなどの専門的なスポーツの上達を目的としたコースもあります。ダンスも同じです。純粋に「身体を動かすことを楽しみたい!」という場合は、専門的なスポーツに特化した運動教室ではない方がよいでしょう。



いずれにしても、クラスの方針や先生・インストラクターと話してみての相性もあるかと思いますので、一度体験レッスンを受けることをお勧めいたします。



まとめ

キッズ向けダンス教室をご紹介しましたが、それぞれの教室やコースによって違いがありました。

運動教室の入会を考えている方は、まず体験レッスンをしてみましょう。実際に体験することで、雰囲気や魅力を実感できるはずです。


ニコキッズは

運動・音楽・リズムとりなどが大好きなお子様を募集しております!!







特集記事